学校経営方針

 

教育目標

知性を磨き、たくましい体力と豊かな情操を育て、勤労と責任を重んじ、自主性・創造性に富む、心身共に健康な生徒の育成を期する。

「刻苦研学」  「誠実奉仕」  「明朗闊達」

 

重点目標

(1)3学科の特性を活かし、一体感のある調和のとれた学校づくりの推進。 

(2)学ぶ意欲を重視し、細やかに個々を見つめて、確かな学力養成。 

(3)将来設計や進路選択を見据え、納得のいく人生を目指せるキャリア教育の充実。 

(4)豊かな心を育む道徳教育と国際理解教育の推進。 

(5)自己実現や地域貢献を目指した部活動の活性化。 

(6)自立や協働に必要な実践的なコミュニケーション能力の育成と主権者教育の推進。 

(7)学校の将来像を語り合い、更なる発展に向けた「チームいちふな」の構築。 

(8)船橋の教育-船橋の教育2020 船橋市教育振興基本計画-の推進。 

(基本方針8 質の高い教育環境を整備します。 推進目標4 新しい学校体制づくりの推進 施策3 市立船橋高等学校の充実) 

努力目標

(1)新教育課程の決定及び移行準備 

(2)授業改善、進路の充実 

(3)ICTの活用を推進 

  以上を意識して各分掌が目標を作成し、学校要覧に掲載することとする。 

目指すべき学校像
 (1)保護者や市民に愛され、誰もが誇りを持って、地域とともに歩む学校。
 (2)生徒や教職員それぞれが生きがいを感じ、情熱と活力に満ちた学校。
(3)多様化するニーズに応え、常に学校力の向上と革新を目指す学校。

 

ページ上部へ戻る