校章の由来

校章の「α(アルファー)」はギリシャ文字の最初の字である。未知数-無限の発展-を意味する。
それは、船橋文化の源泉とその未開無限の可能性を秘めた本校生徒の洋々たる将来を象徴させたのであり、また「
高」の形に丸味を持たせたのは高等学校教育における円満な人間形成を表現したものである。

ページ上部へ戻る